2014年12月17日

牛角千円割引ファミレス10%OFF!JAF会員のメリット


消費税アップ、円安で食料品一斉値上げと家計にダブルショックな2014年。
何かと出費の多い年末年始はかしこく節約したいですよね。
車を持っている人ならおなじみのJAF(日本自動車連盟)会員割引や優待サービスを知っていますか?
たとえば焼肉チェーンの牛角では、JAF会員証を提示すると1000円割引に。(飲食代3000円(税抜)以上、1グループのみ)ロイヤルホストでは6名まで飲食代が10%オフになります。
ドミノピザは15%オフに。(*2014年12月現在)フェリーや宿泊施設、道の駅などでも割引サービスが受けられるため、おでかけ前にチェックがおすすめ。
JAF優待情報は「会員優待情報 JAFナビ」サイトから調べられます。



JAFの会員証を持ち歩かなくても、スマホを見せるだけでオーケーの「JAFデジタル会員証」をダウンロードしておけば、カードレスで利用できますよ。
iphone版「JAFデジタル会員証」
Android版「JAFデジタル会員証」
「JAFお得ナビ」というスマホアプリも便利なので、会員の方は活用してはいかがでしょうか。
iphone版「JAFお得ナビ」
Android版「JAFお得ナビ」
posted by 節約術 at 00:00| 節約情報

2014年08月28日

浪費をつくり出す人々


 消費税増税から5ヶ月近くが経ちました。
 年収400万円世帯なら、消費税が8%に上がると増える支出は年間約7万円と言われていますが、実際は増税による便乗値上げ(または商品の内容量を減らす)をする企業が多く、もっと負担が大きくなったと感じている人が多いはず。
 スーパーやデパートで商品の税抜き価格が大きく表示されていて、うっかり安いと思って買うと会計時に支払い金額が高くてびっくりすることも。
 ガソリン価格も1999年代初頭はレギュラー平均98円だったのが、2014年8月現在平均168円。15年の間に1.7倍以上値上げしている計算になります。
 たばこもセブンスターは1999年に250円でしたが、2014年8月現在は460円。こちらも1.8倍以上の値上げ。

 8%でこれでは、消費税10%時代はどうなるのか。
 今から家計を引き締めないと、この先泣きを見るのは火を見るより明らかです。

 電通の戦略十訓にこういうものがあります。
 1.もっと使わせろ 2.捨てさせろ 3.無駄使いさせろ 4.季節を忘れさせろ 5.贈り物をさせろ 6.組み合わせで買わせろ 7.きっかけを投じろ 8.流行遅れにさせろ 9.気安く買わせろ 10.混乱をつくり出せ
 元のアイデアはヴァンス・パッカード著『浪費をつくり出す人々』といわれています。
 安いからとたいして必要でもない100円グッズや1000円時計に手を出したり、割安だけど内容量が多過ぎて使いきれない食品を捨てたり、バレンタインや母の日セールでつい衝動買い、スマートフォンの新モデルに飛びついたりはよくあることですよね。
 とりあえず、前に買ってすぐ捨てたり後悔したり、たんすの肥やしになっているものは買わないように。
『浪費をつくり出す人々』の戦略に踊らされないよう、買う前にこの言葉を思い出してみましょう。
年収300万円の私の節約術(PCサイト)
posted by 節約術 at 00:00| 節約情報